ベルギー国旗 オランダ国旗 日本国旗 オーストラリア国旗 中華人民共和国(中国)国旗 ドイツ国旗
ホーム プロフィール 馬整体 馬匹販売 馬術留学 馬具・餌 問い合わせ
Horse Chiropractic
馬 整 体

次回日程 2013年2月5日~17日

うち7日間を予定

訪問予定地

長崎、福岡、神戸、大阪、京都、滋賀、静岡、山梨、神奈川、埼玉、千葉、茨城


ご興味のある方は是非見学だけでもいらして下さい!



当社が提供するホースカイロプラクティックとは!

第一頸椎(Atlas)、仙骨・骨盤(Tuber Sacrale),顎(Jaw)の歪みを矯正します。特にアトラスの矯正は熟練した経験が要求され、彼の技術は世界トップクラスと言っても過言ではありません。
 
当社は下記のロバート氏と15年以上にわたる信頼関係と馬術・乗馬におけるホースカイロプラクティックの重要性を理解した上で、馬及び馬に携わる方々がより良い環境で馬と共存する方法をご紹介します。

ホースカイロプラクティックは調教の手段ではありません。今まで出来なかった技がこのケアー後直ちに出来るようになる訳ではありません。

様々な運動を行う中、身体的に問題がある場合、無理な運動を続ければ当然その問題箇所は悪化し、馬に苦痛を与え、結果更なる悪癖を教えることにも繋がります。

そこで、ロバート氏による専門的ホースカイロプラクティックの知識と技術及び当社の長年に渡る経験・技術を提供し、今後のホースライフに役立て頂ければ幸いに思います。




乗用馬や競走馬その他、人間社会で暮らす馬たちは、野生馬と違い、自由に生きている訳ではなく、走ること、乗せること、物を引くことなど、人間とかかわりを持って生きています。しかし、馬はとても繊細な動物で、さまざまな人間社会でしか起こりえないストレスと向き合っているのが実情です。またそのストレスは優しさ、愛情だけでは解決できません。

そこで、人間社会で暮らす馬が不調をきたしている時、人間と同様のケアーが必要となります。獣医による投薬治療や手術で問題が改善されない場合は、鍼、マッサージ、カイロプラクティックなどがあげれます。それぞの施術では異なった手法で、異なる目的があります。

ホースカイロプラクティックでもっとも重要とされる3点は、第一頸椎(アトラス)、骨盤、顎になります。この3点のバランスを保つことで、常に馬が最良なバランスでパフォーマンスに集中することが出来、不必要な故障を最小限に抑えることを目的としています。

  

ホースカイロプラクティックとは骨格や筋肉を触れることで、神経系、関節そしてそれらに連動している筋肉の動きの妨げの原因を探し出し、上記の3点を整えることで動物本来の自然改善を発揮出来るようになり、不要な投薬や手術を減らすことができます。

結果として馬本来が持っている全ての機能を有効的に動かせられることで、更なる高いパフォーマンスに対応出来、余計なストレスを減少させることも出来ます。


Robert Humphreys (B.Sc)

ロバートハンフリース氏は、1981年オーストラリア、クイーンズランド州、グリフィス大学にて自然科学博士号取得後、オーストラリアにおけるアニマルカイロプラクティックの第一人者である父の元でさまざまな動物のケアーにあたる。中には車にひかれたカンガルー、木から落下したコアラ、様々な人間社会で事故にあった野生動物にも率先してケアーにあたって来た。

その中でも特に興味を持った馬と犬に専門を絞り、現在はオーストラリアのホースカイロプラクター第一人者として競走馬、馬術競技馬、警察犬、競走犬、パフォーマンス犬、などのケアーにあたっている。

2006年の世界馬術選手権では、オーストラリア代表チームの専属整体師としてチームに同行し、ロバートの献身的なケアー方法は海外でも高く評価された。

現在はクイーンズランド州ブリスベン近郊でオーストラリア全土の馬、犬のケアーにあたっている。


Q & A

Q1、どの様な症状の時に行うのですか?

A1、肩、首、腰の動きが悪い、腰痛に成り易い、体が歪んでいる。後肢の踏み込みが不自然。耳の周りを触ると嫌がる、餌を慌てて食べる、もしくは逆に遅い。この様な症状が見られる場合ケアーをお勧めします。
ケアーの箇所は、第一頸椎、骨盤、顎の3点です。


Q2、施術後、何らかの変化は直ぐに見られるものですか?

A2,その場で良くなっている事が分かります。長い間痛みを抱えていた馬は、負担が特にかかっていた筋肉組織の直りに時間はかかりますが、基本的な体のずれから生じていた、圧迫感や筋肉組織に対しての緊張感はその場で改善されます

Q3、対象となる馬に限定はありますか?

A3,生後6ヶ月の子馬から施術できます。特に対象はありません。特に若いうちから整体を定期的に行うことでバランスよく筋肉をつき、関節にかかる負担を最小限に抑えられ、関節炎や蹄炎、腱炎の予防にもなります。殖馬、休養馬、リタイヤ馬にも有効的です。

Q4、通常どのくらいの周期で行う必要がありますか?

A4、理想的な定期検査の周期は年に3~4回。一度施術を行って、再度必要な場合は最短8週間後に行えます。短期に渡って複数のケアーを行うと周りの筋肉組織に悪影響を及ぼす可能性があるので、関節の周りの筋肉組織が落ち着く8~10週後に行うことが望ましいです。

Q5施術部分によって料金は変わりますか?

、変わりません。全て、均一です。筋肉に炎症が見られてもホースカイロプラクティック的ケアーの必要性がない場合は一切料金を頂きません。

Q6、競技会の前後でも施術を受ける事は可能ですか?

A6、初めて施術を受けた場合は避けた方が良いでしょう。しかし、2回目以降であれば、競技会(輸送)3日前まで可能です。初施術の場合は1週間以上あける事をお勧めします。

Q7個人的に依頼出来ますか?
A7、基本は乗馬クラブ、もしくは施設の責任者からの依頼を受け入れます。また、一箇所に付き5頭以上の馬匹を用意して頂ければ、直接訪問いたします。もし、5頭に達しない場合は近隣所の訪問予定の施設に馬匹を輸送して頂ければ施術することが可能となります。詳しいことは一度お問い合わせ下さい。




このケアーを体験した方々
 (定期訪問先 32ヶ所)

アバロン・ヒルサイドファーム 武宮 匡宏 ・ 武宮 由布子 

以前は裏掘りの際に脚を上げていられなかった子が、カイロ後楽に上げていられるようになり、眼に見える変化が直ぐに表れました。
その後参加した全日本障害では、4位入賞と好成績を残してくれました。

また、慢性的に後脚に浮腫があった子、股関節に違和感があった子などもそれぞれ改善が見られ、スタッフ皆で驚いています。

次回も楽しみにしてます。

  


筑波ライディングパークインターナショナル 田村 友


那須野ヶ原ファーム

いつももぐった状態でハミに出てこなかった馬がカイロ後改善され、前進気勢が出てくるようにました。
また、馬体チェック時の説明は普段から気になっていた内容で驚きでした。


  


JRA 美浦トレーニングセンター



ステイブル クリアラウンド  芹沢 永治



加西乗馬クラブ



フジホースライディングクラブ & WINDS 笹沼和之 




那須トレーニングファーム    廣田龍馬







第1回目 2011年11月9日~11日

のべ68頭、8ヶ所の乗馬クラブ、競走馬関連牧場、大学馬術部に伺いました。その後、どの馬もとても好調のようで我々もとても嬉しく思っています。

今回施術したある競走馬は、過去数年間にわたって、走路で駈足が出来ないほど調子を崩していた馬が、3日後には走路で駈足が問題なく出来るようになったケースもありました。数日後、オーナー様から連絡を頂、とても喜んで頂きました。
別の馬は手入れの時、足の裏堀をする為に後肢を上げると、あっという間に腰に力が入らなくなって、直ぐにおろしていたケースも施術後は、今までの苦労がうその様に、全く問題がなくなった例もありました。

右手前が張って、外方のハミに突っかかっていた馬、ハミに必要以上にのめってくる馬、横運動の際、右後の入りが悪かった馬、今まで色々な治療や調教を重ねたが根本的な問題が解決されなかった、様々な症状の馬がいました。

肉体的に苦痛を感じて思うように運動が出来ないケースが多々あります。このカイロプラクティックでより馬に運動のし易い環境を提供することで、今後の調教をよりスムーズに行えます。

今後も出来るだけ沢山の馬と出会い、皆様のお力になれれば嬉しく思います。



第2回目 2012年1月15日~20日

のべ100頭を超える馬匹と出会いました。
個体差はあるものの、前回施術した全ての馬が改善に向っており、中には既に完治した馬もおりました。この馬匹の改善はロバート氏の技術だけではなく、日々馬と向き合っている、グルームの方々、スタッフの方の献身的な介護の成果だと認識しております。
今回は将来、獣医師を目指す学生さん、日本中央競馬(JRA)の職員、美穂のトレーニングセンターにて現役の調教師の方のとも貴重な時間を過ごせました。
今後もロバート氏による整体の働き、整体の効果、必要性を認識して頂ければ、大変嬉しく思います。

第3回目 2012年3月6日~12日

機会を重ねるごとに近隣の乗馬施設や口コミで訪問先がかなり増えてきました。と同時に、第1回目から訪問させて頂いている厩舎では完治した馬が次々と出てきて、スタッフ一同、献身的な看護に当たった、スタッフ、オーナーの方達に感謝の気持ちで一杯です。
今回から公式にJRA美浦トレーニングセンター内で多くの現役競走馬の施術にあたりました。診療所長、職員の方々が見学される中、施術が行われ、皆様、興味心身にロバートの技術に見入っていました。
また、関西方面からの依頼も増え、次回は岡山、神戸、大阪方面でも施術を行います。
今後もスタッフ一同、献身的な施術をご提供できるよう精進してまいります。








 Equineternal Pty Ltd
Terry Sakai
Gold Coast Queensland Australia
info@equineternal.com.au
 Copyright c 2008 Equineternal Pty Ltd and its licensors. All rights reserved